梅シロップはタッパーやジップロックでも作れる?消毒方法や作り方は?

梅シロップはタッパーやジップロックでも作れる?消毒方法や作り方は?

梅シロップはガラスの瓶で作るのが一般的な方法ですが、すぐに瓶を用意出来なかったり、大きさがあるので保管するのが難しいという理由から断念してしまうという方もいるかもしれません。

しかし、瓶でも作れるのなら他の容器でももしかしたら作れるのではと考えますよね。

せっかく青梅が手に入ったのなら自家製梅シロップを作ってみたいですよね。

そこで、今回は梅シロップは瓶以外の容器でも使えるかなどお伝えしていきます。

梅シロップは瓶以外の容器でも作れるの?

梅シロップはタッパーやジップロックでも作れる?消毒方法や作り方は?

梅シロップですが、実は作ろうと思えば瓶ではなくても作ることが出来ます。

容器についてはどんなものがあるか下記で説明していきますが、瓶以外のものを選択したときに大事なことを少しお話していきたいと思います。

瓶以外の容器を選ぶ時に大切なこと

1.揺すったりすることが出来るか

梅シロップを作る時に砂糖が溶けて段々梅からエキスが出てくるのですが、最初のころは水分が少なく、また水分が多くなる中盤から後半にかけて上手く砂糖が溶けきらないことがあります。

砂糖が溶け残るのは避けたいことなので、毎日少しずつ揺すっていく必要があります。

この時、容器を傾けたり出来る安定さがあると上手に梅シロップが出来ることになるのです。

 

2.漬けられる大きさが十分にあるか

梅シロップを作る時には、梅1:砂糖1の割合で漬けることが多いので、この2つの量が入る大きさが十分にないと容器としては不十分です。

また、シロップになると水分が出てくるので、容器としては梅に対して2倍ほどあると余裕がありちょうど良いでしょう。

 

3.酸や熱に強い容器かどうか

梅に含まれる酸や消毒するときに煮沸消毒を選択した場合の熱に耐えられるかも重要になってきます。

 

4.蓋がしっかり閉めることが出来るかどうか

梅シロップを作る時には蓋が必須となってきます。

機密性が高い容器を選ぶことが重要です。

 

梅シロップを瓶以外の容器で作るときの消毒方法は?

梅シロップはタッパーやジップロックでも作れる?消毒方法や作り方は?

瓶のときには、煮沸消毒することが出来るのですが、もちろん容器によっては耐熱性などがないので熱湯は使えないことになります。

そんなときにはどんな消毒の仕方があるかお話していきましょう。

アルコールによる消毒

熱湯が使えない容器の場合、アルコールで消毒することになります。

アルコールは、度数が35℃以上の高めの焼酎やホワイトリカーなどのお酒か、キッチン用のアルコールスプレーを使います。

created by Rinker
獺祭
¥3,410 (2021/10/28 04:45:46時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Peekaboo
¥1,271 (2021/10/28 04:45:47時点 Amazon調べ-詳細)

一般的に容器によってアルコール消毒か熱湯消毒のどちらかになると思うので、下記では容器別に消毒の選択と方法についてお話していきましょう。

タッパーを選んだ場合

容器をタッパーで選んだ場合には、アルコールでの消毒になります。

最近では耐熱性のあるタッパーもありますが、そうではないものにお湯をつけると必ずといって良いほど変形してしまいます。

ですので、ここではアルコールを選択するようにしましょう。

方法

①タッパーの中を食器用の中性洗剤で良く洗いしっかりと乾かす

②お酒の場合には、適量をタッパーの中に入れて蓋をしてアルコールを全体に行き渡るように傾けたりする

③アルコールスプレーの場合には、タッパーの中全体、蓋にスプレーをする

④お酒の場合には、中身を捨てて気になるようなら軽くペーパーで拭き取る

⑤スプレーの場合にも気になるときには軽くペーパーで拭き取り完成

※アルコールでかぶれたりすることもあるので必ず手袋をはめるようにしてくださいね。

 

ジップロックを選んだ場合

ジップロックを選んだ場合もアルコール消毒を選択すると良いでしょう。

ちなみに、ジップロックの場合にはスプレーの方が使いやすいかもしれません。

方法

①ジップロックの袋をあけてアルコールスプレーを吹きかける

②数秒したらペーパーなどで中の水分を軽く拭き取り完成

 

ホーロー容器を選んだ場合

ホーロー容器の場合には、煮沸消毒もアルコール消毒でもどちらでもOKです。

ですが、おすすめは煮沸消毒。時間があれば是非煮沸をなければアルコール消毒してみてくださいね。

アルコール消毒の仕方は基本的にタッパーと同じなので、煮沸消毒の説明をしますね。

煮沸消毒の方法

①容器を食器用の中性洗剤で良く洗い軽く水分を拭き取る

②容器が全て入る大きさの鍋を用意して、鍋の底に布巾をいれる

③容器を入れて水を容器が全て被るくらいに入れる

④火をつけて沸騰したら5分ほどそのまま火にかけておく

⑤5分後清潔なトングなどで容器を取り出し、清潔な布巾などの上におきしっかり乾燥させて完成

 

梅シロップを瓶以外の容器で作る方法は?

梅シロップはタッパーやジップロックでも作れる?消毒方法や作り方は?

梅シロップを瓶以外で作るとしたら、タッパー、ジップロック、ホーロー容器が作りやすいかと思うので、それぞれの容器で作る梅シロップの作り方をご紹介していきます。

 

それぞれの方法の説明前に容器に入れる前に梅の下処理をするのは、共通なのでその過程を説明しますね。

青梅の下処理の仕方

①青梅を流水を使ってきれいに洗う

②梅をボウルなどに入れて梅が全て被るくらいの水を入れて1時間ほどアク抜きをする

※完熟した梅など種類によってはアク抜きしなくても大丈夫な物もあります。

③アク抜きが終わったら1つずつ梅の水分をペーパーなどで拭き取る

④竹串を用意して、梅のヘタを丁寧に取り除いていく

⑤エキスが出やすくなるように竹串で梅に数カ所穴をあけて下処理は完成

 

タッパーで作る方法

ジップロックから出ている丸形タイプのものでお試しで作りたいという人にお勧めの容器です。

少量で作る場合→準備するもの:青梅300g、氷砂糖300g

①容器をアルコールまたはスプレーで消毒する

②下処理した梅→砂糖→梅→砂糖・・・の順番に交互に入れる

③蓋をしっかりしめて冷暗所で保存する

④様子を見ながら毎日容器を揺すったりして砂糖を溶かしていき溶けたら完成

 

たくさん作りたいときには、容器の大きさを変えてみてください。

多めに作る場場合→準備するもの:青梅1㎏、氷砂糖1㎏、タッパー3L容量

作りかたは、少量の時と一緒なので参考にしてみてくださいね。

 

ジップロックで作る方法

created by Rinker
ジップロック
¥647 (2021/10/28 08:10:41時点 Amazon調べ-詳細)

準備するもの:青梅500g、氷砂糖500g

①ジップロックのLサイズなど大きめの袋を用意する

②袋をアルコールスプレーで消毒する

③ジップロックに下処理した梅を少し入れて間に氷砂糖をいれるようにしていく

④空気を抜き袋の封をして冷暗所に保存する

⑤水分が出てきたら様子を見ながら時折傾けたりゆすったりして砂糖を溶かす

⑥氷が溶けたら完成

ホーロー容器で作る方法

created by Rinker
野田琺瑯(Nodahoro)
¥2,395 (2021/10/28 04:45:50時点 Amazon調べ-詳細)

準備するもの:青梅800g~1㎏、氷砂糖800g~1㎏(容器の大きさに合わせて変える)

①ホーロー容器を用意して、煮沸またはアルコール消毒をして良く乾かす

②下処理した梅→砂糖→梅→砂糖といったように交互に重ね入れる

③蓋をしっかりしめて冷暗所で保存する

④様子を見ながら毎日容器を揺すったりして砂糖を溶かしていき溶けたら完成

梅シロップはタッパーやジップロックでも作れる?消毒方法や作り方は?のまとめ

梅シロップを作る時の容器などについてご紹介しました。

・梅シロップは瓶以外の容器でも作る事は出来る

 

・瓶以外の容器を選ぶ時に大切なこと

1.揺すったりすることが出来るか

2.漬けられる大きさが十分にあるか

3.酸や熱に強い容器かどうか

4.蓋がしっかり閉めることが出来るかどうか

 

・瓶以外の容器を選択した時には、煮沸消毒またはアルコール、アルコールスプレーで消毒する

・瓶以外の容器でおすすめなのは、タッパー・ジップロック・ホーロー容器

瓶以外で作ることが出来ますが、消毒方法など気をつける点がいくつか異なるので、その容器の特性に合った方法で実践するようにしてみてください。

基本的に容器が違ったとしても、瓶で作る梅シロップの作り方とさほど変わらないので是非方法と合わせて今回の記事を参考にしてもらえればと思います。

また、梅シロップの豆知識についてはこちらにまとめているので、あわせて参考にしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です