うなぎの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

土用の丑の日といえば「鰻」ですね!

抵抗力を高めるビタミンAや疲労回復を助けるビタミンBをはじめ、美容効果が期待できるミネラルも豊富なので、高価ではあるけれど土用の丑の日には是非食べたいですよね。

ここでは生のうなぎや調理済のうなぎの賞味期限と正しい保存方法をご紹介しますね。

うなぎの賞味期限はどれくらい?(生、真空パックなど)

うなぎの賞味期限と言っても、生のうなぎや蒲焼きをパック詰めされている物など販売方法によって様々です。

賞味期限が長いタイプでは、真空パックや冷凍されている商品もありますね。

基本的には記載されている賞味期限や消費期限を目安にしてくださいね。

生と調理済、それぞれのタイプ別に賞味期限を調べてみました。

生うなぎ

生のうなぎは丸1日以内に処理した方が良いでしょう。

冷蔵庫で半日から1日は保存可能です。

もし1日以内に調理しない場合は捌いてから冷凍保存することができます。

生のまま冷凍しておくと5日間は新鮮な風味もあって美味しく、その後約1ヵ月は普通に美味しく食べられます。

1ヵ月を過ぎると冷凍焼けを起こして味が落ちてしまいます。

蒲焼き・白焼き(真空なし)

うなぎ屋さんで買うような、蒲焼きや白焼きなどの賞味期限は冷蔵で2~3日です。

トレーに乗せてラップをかけたようなスーパーで販売されているうなぎも冷蔵で2~3日となっています。

もし期限内に食べられない場合は冷凍保存が可能です。

冷凍焼けや匂い移りの可能性があるので、1ヵ月以内には食べきったた方が良いですね。

蒲焼き・白焼き(真空パック)

真空パックされている冷蔵商品の賞味期限は20日~2ヵ月と商品によって差があることが分かりました。

真空パックの冷凍食品は賞味期限は約6ヵ月で、かなり日持ちがいいですね!

冷蔵の商品も真空パックごと冷凍しておくことができます。

真空パックのまま冷凍すると、約6ヵ月は賞味できるという情報もありますが、なるべく賞味期限内に食べきることをおすすめします。

自宅で簡単に真空パックできる商品もあって、いろんな食品に使えて便利です!

詳しくはこちらの記事を参考にしてくださいね。

賞味期限切れのうなぎはいつまで食べられる?

冷蔵庫の中でうなぎの賞味期限が切れてちゃってた!

このようにうっかり賞味期限が切れてしまったうなぎは食べられないのでしょうか?

まず賞味期限と消費期限の違いについてほはこちらを参考にしてください。

賞味期限

傷みにくい商品に表示されている

「美味しく食べらる期限」なので、期限が切れたからといって食べられないというわけではない

・表示されている期間の約1.4倍までは賞味しても大丈夫な設定と言われている

例えば賞味期間が1ヵ月間ある場合、【30日×1.4=42日】ということで、賞味期限後約12日は食べることはできる

消費期限

日持ちせず傷みやすい商品に表示されている

「安全に食べられる期限」なので、期限が切れたら食べない方が安全

消費期限が表示されている場合、消費期限を過ぎてしまったら食べない方が安全です。

臭いや見た目に異常が無いかをしっかり確認して、あくまでも自己責任で判断してくださいね。

うなぎって腐るとどうなるの?

ほうれん草の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?長持ちする保存方法も!

買ったうなぎの賞味期限が切れてしまった時、安い物ではないし…捨てるべきか迷いますよね。

そんな時、もし腐っていたらどんな状態になるのでしょうか?

例えばこのような変化が起こります。

・腐った臭いがする

・酸っぱい臭いや味がする

・ぬめりがある

・糸を引いている

・カビが生える

このような異変が見られた場合は食中毒を起こす可能性があって危険なので処分しましょう。

うなぎが原因の食中毒は稀に起こっていますよね。

特に生のうなぎにはサルモネラ菌が付いている場合があるので、調理するときは細心の注意をしてくださいね。

うなぎの正しい保存方法は?

しじみの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法は冷凍もできる?

うなぎの美味しさをできるだけ長く保つにはどんな保存方法が良いのでしょうか?

常温で置いておくと、夏の暑い日であれば数時間で傷んでしまう可能性もあります。

トレーに入った商品はもちろん、真空パックの物も常温保存は避けましょう

そこで美味しく保存する時のポイントはこちらです。

冷蔵保存

・生うなぎと、トレーで販売されている調理済のうなぎは密閉できる保存袋に入れる

・なるべくチルド室に入れる

・真空パックの商品はそのまま冷蔵庫で保存する

・記載されている期限まで保存可能

冷凍保存

・生うなぎは捌いてから密閉できる保存袋に入れる

・トレーで販売されている商品はラップに包んで密閉できる保存袋に入れる

・なるべく空気を抜いておく

・真空パックの商品はそのまま冷凍庫で保存する

・自然解凍でも、レンジやフライパンでも解凍ができる

冷凍すると風味が多少失われますが、長期間保存したい時は冷凍保存がとっても便利ですね。

うなぎの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!のまとめ

保存期間

【生うなぎ】

冷蔵 半日~1日

冷凍 約1ヵ月は普通に美味しく

【蒲焼き、白焼き(真空なし)】

冷蔵 2~3日

冷凍 約1ヵ月

【蒲焼き、白焼き(真空パック)】

冷蔵 20日~2ヵ月

冷凍 約6ヵ月

 

腐った状態

・腐った臭いがする

・酸っぱい臭いや味がする

・ぬめりがある

・糸を引いている

・カビが生える

 

保存方法

【冷蔵保存】

・生うなぎと、トレーで販売されている調理済のうなぎは密閉できる保存袋に入れる

・なるべくチルド室に入れる

・真空パックの商品はそのまま冷蔵庫で保存する

【冷凍保存】

・生うなぎは捌いてから密閉できる保存袋に入れる

・トレーで販売されている商品はラップに包んで密閉できる保存袋に入れる

・真空パックの商品はそのまま冷凍庫で保存する

栄養満点のうなぎは保存方法を工夫して、最後までふっくら美味しく食べたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です