うなぎと穴子の違いは?栄養・味・カロリーなどを徹底調査!

うなぎ 穴子 違い 穴子 うなぎ 違い 味 穴子 うなぎ 栄養

うなぎと穴子ってとてもよく似ていますよね。

小さく切ってあったら、どちらか見分けがつかないこともあります。

食感も味も似ているとおもいませんか?

どちらもとっても美味しくて、ついつい食べすぎてしまうのです。

ちゃんと違いがあって、見分けがつくよって言われてしまいそうですね。

お寿司のネタにしてあったりすると、よく勘違いしていたなんてこともあるのです。

今回は、うなぎと穴子ってどのように違うのか、カロリーの違いや栄養価がどのように違うのかも含めて詳しくご紹介いたします。

ぜひ、参考にしてみてください。

うなぎと穴子の栄養の違いは?

うなぎ 穴子 違い 穴子 うなぎ 違い 味 穴子 うなぎ 栄養

うなぎと穴子って同じうなぎ目に属している魚なのですが、うなぎはうなぎ科、穴子はアナゴ科の魚です。

穴子って生まれてから生き絶えるまでずっと海の中で過ごすのですが、うなぎって海で生まれて、孵化した後、川や沼で成長する回遊魚なのです。

どちらも似たような感じがしますが、栄養にはどのような違いがあるのでしょうか?

栄養的には穴子もうなぎもほぼ同じようなものが入っています。

ただし、その含有量が大きく違うのです。

うなぎも穴子もビタミンAのレチノールを多く含んでいるのですが、穴子よりもうなぎの方が5倍近くも入っているのですって。

さらに、ビタミンB1、ビタミンB2、D、E、カルシウム、EPA、DHAが入っているのですが、どれも穴子よりうなぎの方がたくさん含んでいるのです。

栄養素

栄養分 うなぎ 穴子
炭水化物 0.3g ほとんどなし。
脂質 19.3g 9.3g
タンパク質 14.1g 14.1g
ビタミンA 2400ug 500ug
ビタミンB1 0.37mg 0.05mg
ビタミンB2 0.48mg 0.14mg
ビタミンD 18.0ug 0.4ug
ビタミンE 7.4mg 2.3mg
ナトリウム 74mg 150mg
カリウム 230mg 370mg
カルシウム 130mg 75mg
マグネシウム 20mg 23mg
リン 260mg 210mg
0.5mg 0.8mg
亜鉛 1.4mg 0.7mg

このようになっています。

カルシウムやリンはうなぎの方が多いのですが、ナトリウムやカリウムは穴子が多いのです。

うなぎと穴子を比べると、うなぎの方が栄養価が高いことがわかります。

うなぎと穴子の味の違いは?

うなぎ 穴子 違い 穴子 うなぎ 違い 味 穴子 うなぎ 栄養

うなぎと穴子の味の違いはどんな感じでしょうか?

うなぎはこってりした味になっています。

穴子の方は、あっさりとしていて、ほんのり甘みがあるのです。

うなぎの方が脂がのっていて、穴子はさっぱりしていますよ。

穴子は、天ぷらにしたり、揚げ物にしたりお寿司のネタになったりするのです。

風味を上手に活かした食べ方になっています。

その点うなぎは脂が乗っていてこってりしているので、焼き物が多いです。

うなぎと穴子って旬の時期も違います。

うなぎは10月から12月の秋から冬が旬で、穴子は夏の6月から8月と言われているのです。

穴子の旬の季節が夏で、この時期は、脂が少なめでさっぱりとした味わいなのです。

うなぎと穴子のカロリーの違いは?

うなぎ 穴子 違い 穴子 うなぎ 違い 味 穴子 うなぎ 栄養

うなぎと穴子のカロリーってどのように違うのでしょうか?

100gあたりのカロリーは、うなぎが255kcal、穴子が161kcalなのです。

穴子よりもうなぎの方が脂質や糖質が多いのです。

栄養価は穴子より断然うなぎの方が上なのですが、ヘルシーな食べ物としては、穴子に軍配が上がります。

ヘルシーに食べたい時は、カロリーや脂質、糖質とともに低い穴子を選んで食べると良いでしょう。

うなぎと穴子の見た目の違いは?

うなぎと穴子の違いは?栄養・味・カロリーなどを徹底調査!

うなぎと穴子の見た目の違いはこちら。

うなぎは黒に近い灰色一色でで穴子は、薄い茶色で側面の部分に白い斑点があり、背びれの下の部分にも白い斑点があるのです。

うなぎは下あごが出ていて、穴子は上あごが出ています。

うなぎの尾びれは丸っぽいのですが、穴子の尾びれは尖っていますよ。

うなぎ

  • 黒い灰色
  • 下あごが出ている。
  • 尾びれが丸っぽい。

穴子

  • 薄い茶色で側面や背びれの下に白い斑点がある。
  • 上あごが出ている。
  • 尾びれは尖っている。

このような違いがあるのです。

水槽で見かけることがあったらよく観察してみると面白いかもしれませんね。

うなぎと穴子の違いは?栄養・味・カロリーなどを徹底調査!のまとめ

うなぎと穴子の違いについて栄養や味、カロリーを踏まえながらご紹介いたしました。

うなぎの方が、穴子よりもカロリーが高く脂がのっていてこってりしています。

そして栄養価も高いということがわかりました。

それに比べて穴子の方は、あっさりしていて、栄養価はうなぎよりも低く、カロリーも高くありません。

さっぱり食べたい時や、天ぷらやお寿司のネタなど、いろいろな食べ方も可能ですよ。

ダイエットをしている人や、ヘルシーな食事にしたいときは、穴子を選ぶのをオススメします。

どちらも甲乙つけがたいぐらい美味しいお魚ですよ。

うなぎと穴子、含有量が違いますが、ほとんど栄養素も同じものが入っています。

それぞれの食べ方で美味しく食べてくださいね。

うなぎと穴子の賞味期限や保存方法についてはこちらにまとめているので、あわせて参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です