ワンタンの賞味期限や日持ちはどれくらい?余ったときの保存方法も!

ワンタンの賞味期限や日持ちはどれくらい?余ったときの保存方法も!

ワンタンは一度にたくさん作ってしまうことが多いですよね。

全てその日に食べきれるのが理想ですが、まずたくさん作った時には無理なので保存出来たら良いなぁなんて思いますよね。

もしも保存出来るとしたらどのような方法がベストなのでしょうか。

また保存したら期限なども気になるところですよね。

そこで、今回はワンタンの賞味期限や正しい保存方法をご紹介します。

ワンタンの賞味期限はどれくらい?

ワンタンの賞味期限や日持ちはどれくらい?余ったときの保存方法も!

ワンタンの賞味期限は保存方法で異なってきますのでそれぞれみていきましょう。

常温保存の賞味期限

ワンタンの常温保存は基本的に出来ません。

作って1時間程度が限度でしょう。

ワンタンの中身には挽肉など傷みやすいものを使っていることが多いので作ったら直ぐに料理するか他の方法を選択するようにしましょう。

冷蔵保存の賞味期限

ワンタンの冷蔵保存の賞味期限は、当日中またはもって翌日まででしょう。

冷蔵保存出来ないことはないのですが、非常に期限は短いです。

その理由は中の餡から水分が出てきてしまう可能性やワンタン同士がくっつかってしまい破けたりする可能性があるからです。

直ぐに食べる場合などは冷蔵が良いですが、それ以外は冷凍で保存するようにしましょう。

冷凍保存の賞味期限

ワンタンの冷凍保存は2週間程度になります。

ただし美味しく食べるのであれば冷凍庫内の環境なども考慮すると1週間以内に食べきると良いでしょう。

賞味期限切れのワンタンはいつまで食べられる?

ワンタンの賞味期限や日持ちはどれくらい?余ったときの保存方法も!

賞味期限の切れてしまったワンタンですが、常温・冷蔵は食べるのは止めておいてください。

ワンタンはそもそも日持ちがしませんし、期限が切れているころには傷みが進んでいるでしょう。

腐ってしまったものを食べるとお腹を壊してしまったり、気分不快など起こし兼ねないので食べないようにしてくださいね。

ただし、冷凍したものであれば、多少期限が過ぎても大丈夫でしょう。

目安ですが、冷凍後期限が切れてから3~5日程度でしょう。

あくまでも目安ですので、食べる時にはしっかりと状態を確認したうえで自己責任でお願いします。

ワンタンって腐るとどうなるの?

ワンタンの賞味期限や日持ちはどれくらい?余ったときの保存方法も!

ワンタンは傷みやすい食材ですが、完全に腐ってしまうとどのような状態になるのでしょうか。

腐ったワンタンの状態

・カビが生える

 

・ネバネバと糸を引く

 

・変色する

 

・中の具材が溶けてベチャッとしている

 

・鼻をつくような悪臭がする

 

・食べてみると苦かったり酸っぱみを感じ舌がしびれる

などの状態が見られます。

特にワンタンの中には挽肉が使われているかと思います。

挽肉は肉類の中でも非常に傷みが早いので、皮に異変が来るより先に中身がダメになっていたなんてケースも多くあります。

外側の皮に異変がないと中身は茹でて食べてみないと分からないこともありますが、少しでもおかしいと思ったら直ぐに破棄するようにしてくださいね。

 

ワンタンが余ったときの保存方法は?

ワンタンの賞味期限や日持ちはどれくらい?余ったときの保存方法も!

ワンタンが余ってしまったときには日持ちする冷凍保存をするようにしましょう。

冷凍で保存する場合の手順です。

①金属製のトレーを用意してその上にラップを敷く

②ワンタンを重ならないように間隔を少しあけて並べる

③並べたらワンタンの上にラップをかける

④冷凍庫へ入れて急速モードなければ冷凍モードで冷凍開始する

⑤ワンタンが完全に凍ったら金属トレーからラップ付きのままのワンタンを取り出す

⑥ジップロックなどの密閉袋に⑤を入れる

created by Rinker
ジップロック
¥647 (2021/10/19 13:01:02時点 Amazon調べ-詳細)

⑦しっかり空気を抜き封をして再び冷凍を開始して完成

ワンタンを冷凍するときには、まず金属製のバットなどの上に並べてから冷凍します。

 

そうすることで皮がくっつきにくくなり破れるということが少なくなります。

 

凍ったあとは密閉袋に移すことでニオイ移りや冷凍焼けなどから守ることが出来るので手間はかかりますが、必ず2段階に分けて冷凍するようにしましょう。

 

解凍方法

ワンタンを使いたいときには、凍ったままスープなどに入れてそのまま使うことができます。

普通冷凍したものだと、自然解凍という選択肢がありますが、ワンタンの場合には解凍している際に水分が出てきてしまい、皮がくっついたり破れてしまう恐れがありあまりオススメはしません。

 

皮が破けたりしないために出来る工夫も実はあります。

これも少し手間がかかってしまうのですが、見た目などの問題を考えるときれいな皮の状態のほうが美味しそうなので是非試してみてください。

方法自体はとても簡単です。

鍋にお湯を沸かして凍ったままのワンタンを1~2分茹でるだけです。

ワンタンだけを単独で茹でるだけで破れにくくなります。

茹でたあとは、スープなどを注ぐだけで美味しく食べることが出来ますよ。

 

ワンタンの賞味期限や日持ちはどれくらい?余ったときの保存方法も!のまとめ

ワンタンの賞味期限などご紹介しました。

・常温保存は基本的に出来ない

・冷蔵保存の賞味期限は、当日中またはもって翌日まで

・冷凍保存の賞味期限は、2週間程度

 

腐ったワンタンの状態

・カビが生える

・ネバネバと糸を引く

・変色する

・中の具材が溶けてベチャッとしている

・鼻をつくような悪臭がする

・食べてみると苦かったり酸っぱみを感じ舌がしびれる

ワンタンをたくさん作ったときには冷凍保存がオススメです。

正しく保存して最後まで美味しく食べてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です