わさびの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

わさびの賞味期限は?

わさびってそれほど頻繁に使うものではないので、封をいつ開けたか不明なわさびを、たまに冷蔵庫で発見することがありませんか。

自分だけならそのまま使うのですが、さすがに家族にだすのは気が引けます。

そもそも、殺菌効果もあるといわれているわさび、腐るの?保存方法は?賞味期限切れて食べてしまってたけど、大丈夫なの?そんな疑問についてご紹介します。

また、いろんな調味料の賞味期限についてはこちらに詳しくまとめているので、合わせて参考にしてくださいね。

わさびの賞味期限はどれくらい?(チューブ、生)

わさびの賞味期限は?

生わさび

濡らしたキッチンペーパーに包んで、冷蔵庫で保存で1週間

 

・水に浸して保存で1ヶ月~1ヶ月半程度

 

・すりおろして冷凍で1ヶ月

 

冷凍すると、日持ちはしますが、風味や香りが落ちてしまいます。

辛みがなくなった場合、解凍する時に少量の砂糖を加えて混ぜると、辛みが復活する可能性があるそうですよ。良かったら一度お試しください。

チューブわさび

未開封の状態で、製造から6~12ヶ月程度

 【メーカーや商品によって異なります。】

 

開封後は、3ヶ月を目安に使い切りましょう。

粉わさび

1年半~2年ほどもちます。

パウダー状のままなら、缶や袋に入ったままで長持ちします。

ただ、水を加えて練ってしまうと日持ちしません。

「本わさび使用」と「本わさび入り」の違いは?

スーパーなどでよく見かける、チューブのわさび。

パッケージをよく見比べてみると、『本わさび使用』と書かれたものと、『本わさび入り』と書かれているものがある事は、ご存じでしたか?

チューブなどの加工わさびには、原料に本わさびの他に、西洋わさびや香辛料、甘味料などが使われています。

その原料の50%以上に本わさびが使われていると、『本わさび使用』とし、50%未満の本わさびが使われていると『本わさび入り』と表示されています。

高いわさびほど辛くないといわれ、本物のわさびは、刺激が強い辛みではなく、さわやかな辛みでスーっとした風味だそうです。

生わさびが体には良いのは分かりますが、なかなか普段手に入らないですよね。

なので、個人的には手軽なチューブをよく使っていますが、体に良い効果の得られる本わさびを少しでも取りたくて、『本わさび使用』のチューブを買うようにしています。

粉わさびもたまに使うのですが、実はほぼ西洋わさびが使用されていて、本わさびが使われていないものがほとんどだそうです。

その事実に、かなり衝撃をうけたのですが(笑)

でも新鮮なわさびのような辛さが魅力で、少し時間があるときは、粉わさびを練って使っています。

お寿司やお刺身、蕎麦、、、やっぱりわさびの辛みがないと、物足りないです。

賞味期限切れのわさびはいつまで食べられる?

 

わさびには、強い防腐効果があるので、滅多なことでは細菌が繁殖できません。

賞味期限が、1年、2年と過ぎていても、味や風味の劣化はありますが、腐ることはそうそうないようです。

5年くらいは持つとも言われています。

見た目の色が少し黒ずんでしまっていたり、風味や辛みがなくなってしまっても、腐っていないこともあり、5年経ったものでも、食べたことのある人もいるようです。

ですが、腐っているか見分けがつきにくい場合は、わさび特有の辛みや風味が抜けてしまっていたり、色が変色しているものは、食べないでおきましょう。

わさびって腐るとどうなるの?

生わさび

・色が、黒っぽく変色する。

 

・カビが生えている。

 

・どろどろになっている。

 

・においや味が酸っぱい。

チューブわさび

・茶色っぽく変色している。

 

・水分が抜けている。

 

・カビが生えている。

 

・わさびの香りがしない。

 

・ツンとした味がしない。

わさびや、からしなどの風味を大事にしている調味料は、封を開けると劣化が進み、風味がなくなってしまいます。

腐っているか見分けがつかないあやしいものは、食べないでおきましょう。

わさびの正しい保存方法は?

わさびの賞味期限は?

生わさび

濡らしたキッチンペーパーで包み、ビニール袋に入れて冷蔵庫へ。

(キッチンペーパーは、一日おきに変え、わさびが濡れすぎず、乾かない程度に保つ)

 

より長く保存したい場合

瓶やグラスにわさびを立てて入れて、頭が出る位に水を入れて冷蔵庫へ。

(水は毎日変えて下さい)

 

使い切れない場合

すりおろして冷凍する。

(すりおろしたわさびを、手早くラップに広げる。できるだけ薄くのばす。

ラップの上から、一回分の使う分ごとにへらなどで折り目を付け、ジップロックなどの袋にいれ、冷凍保存。)

 

加工わさび【粉わさび、ねりわさび、おろしわさび】

・チューブわさびは、未開封であれば常温保存が可能です。

 

開封したら、冷蔵庫で保存して下さい。

 

・粉わさびは、缶もしくは袋のまましっかり封をして保存。

チューブわさびは、開封したら、チューブ内の空気を抜いてから、キャップをきっちりと閉め、冷蔵庫で保管

この場合、約3ヶ月を目安に使いましょう。

粉わさびは、開封後は吸湿、虫害を防ぐため、ふたをしっかり閉めて保存してください。

水で練った粉わさびは、日持ちしませんので使う分だけ水で溶いて使用してください。

冷凍

チューブわさびは冷凍できます。

(ただし、冷凍する前に比べると、味や風味は落ちてしまいます。)

 

一回分ずつをラップで包みます

 

フリーザーバック等の密封袋に入れて、冷凍庫へ

 

塊のままの冷凍は控えましょう。

一度に大量に使う場合はいいですが、使用するたびに解凍→冷凍→解凍、、、の繰り返しは、どの食品もそうですが、良くありません。

調味料も例外ではありません。

使う分ずつ小分けにして冷凍しましょう。

冷凍してから、半年くらいが賞味期限のようです。

解凍

冷凍庫から出したわさびを、冷蔵庫に移して自然解凍

 

常温での解凍もできますが、暑い時期は解凍しているのを忘れて放置していると、腐る可能性があります。

そのため、冷蔵庫での自然解凍がベストです。

刺身などを買った時についてくる小袋のわさびも、同じように冷凍できます。

小袋のまま、フリーザーバックに入れ冷凍庫へ。

解凍する時は、冷蔵庫に移して自然解凍するか、流水で溶かして解凍します。

わさびの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!まとめ

 

お弁当のバランやシートにも利用されている、抗菌・防腐効果のあるわさび。

わさび自身に防腐効果があるので、細菌が繁殖しにくく、腐りにくい食品です。

・黒っぽい

・カビが生えている

・辛みやツンとした味や風味がしない

腐っていない場合もありますが、このような場合は食べるのをやめましょう。

 

生わさは

・濡らしたキッチンペーパーに包んで、冷蔵庫で保存で1週間

・水に浸して保存で1ヶ月~1ヶ月半程度

・すりおろしは、冷凍で1ヶ月

 

チューブわさびは

・未開封で1年程度。

・開封後は3ヶ月を目安に使い切りましょう。

 

粉わさびは、

・2年程度。

水を加えて練ったものは、日持ちしません。

 

すり下ろしたわさびやチューブわさびは、冷凍できます。

使いやすい分量にラップに包み、ジップロックにいれて冷凍庫へ。

もったいなくても、風味の抜けているものは、食べないで新しいものを購入するようにしましょう。

脇役ですが、無いと物足りない名脇役のわさび。きちんと保存して美味しくいただきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です