焼き芋の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法は冷凍もOK?

焼き芋の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法は冷凍もOK?

ほくほくとしていてとても甘い焼き芋は、子どもから大人まで食べやすく人気のある食べ物です。

焼き芋を買うときって1本というよりは複数個買ってしまうので、食べきれずに余ってしまったなんてこともあるでしょう。

余った焼き芋を破棄するのはもったいないですし、どうにかして保存出来ないものなのでしょうか。

そこで、今回は焼き芋の保存別の賞味期限やいくつかの保存方法をご紹介していきます。

焼き芋の賞味期限はどれくらい?

焼き芋の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法は冷凍もOK?

焼き芋の賞味期限ですが、実は保存方法によって異なってきます。

それぞれの期限をみていきましょう。

常温保存の賞味期限

夏など暑い時期・・・・半日~1日

冬など寒い時期・・・・1~2日

 

焼き芋は、焼くことで中の水分を飛ばしているのである程度の期間なら常温保存することが出来ます。

上記の期間が大体目安になるのですが、食べかけの物や1度でも口にしたものは当日中となるので注意してくださいね。

冷蔵保存の賞味期限

冷蔵で保存した場合ですが、3~5日ほど日持ちするでしょう。

 

ただし冷蔵保存する場合には、乾燥しやすいのできちんと対策していきましょう。

保存方法でポイントもお伝えしていきますね。

冷凍保存の賞味期限

冷凍で保存した場合ですが、1ヶ月程度の日持ちでしょう。

ただし、冷凍庫の環境なども考慮すると冷凍後2週間以内に食べきるようにした方がおいしく食べられるでしょう。

賞味期限切れの焼き芋はいつまで食べられる?

焼き芋の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法は冷凍もOK?

賞味期限の切れた焼き芋ですが、出来れば食べない方が良いでしょう。

特に常温、続いて冷蔵で保存していた焼き芋に関してですが、日に日に劣化していきますし、食べることで食中毒などを起こす危険性があるので止めておきましょう。

ただし、冷凍保存していたものに関しては、すぐにダメになる可能性はやや低いので、期限が切れたあとも、数日から1週間程度は大丈夫なこともあるでしょう。

あくまでも目安ですので、その時の焼き芋の状態を確認しつつ自己責任で御願いします。

焼き芋って腐るとどうなるの?

焼き芋の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法は冷凍もOK?

焼き芋が腐るとどのような状態になっていくのでしょうか。

腐った焼き芋の状態

・色が黒ずんでいる

 

・皮がシワシワしている

 

・ベトベトと溶けている

 

・カビが生える

 

・悪臭がする

 

・焼き芋がしっかりと半分に割れない

などの状態が見られます。

 

特に焼き芋は放置しておくとカビが生えやすいです。

皮の焦げ目かなと思ったら実はカビだったなんてこともあるので、期限以内に食べきるようにしましょう。

そして少しでも焼き芋が変だなと思うようなことがあれば食べることなく破棄するようにしましょう。

焼き芋の保存方法は?冷凍もできる?

焼き芋の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法は冷凍もOK?

焼き芋の保存方法は、常温・冷蔵・保存と3つの方法で保存することが出来ます。

早く食べるなら常温、2日以上経過するなら冷蔵、それ以上なら冷凍を選択するようにしましょう。

常温保存の仕方

①皮つきのままのものを新聞紙で包む(芋が熱い場合には粗熱がとれてから)

※皮が少しなかったりして中身が見えている場合にはラップで芋を包んでから新聞紙で

②直射日光の当たらない涼しい場所で保管して完成

 

常温保存で保存する場合には、必ず皮がしっかりついている1本のままの状態のものを保存するようにしましょう。

 

少し皮がめくれている程度なら大丈夫ですが、皮が完全にないものやカットしたものなどが他の保存方法を選択するようにしてください。

冷蔵保存の仕方

①粗熱を取った焼き芋をしっかりとラップで包む(カットしたものも同様でOK)

※水分が出ている場合にはキッチンペーパーなどで拭き取る

②ジップロックなどの密閉袋に①を入れてしっかり封をする

③冷蔵庫へ入れて完成

冷蔵保存する場合にもしっかり粗熱をとった状態でラップにしっかり包むようにしましょう。

 

熱いまま保存するとラップに水滴がついてカビの発生原因になってしまうので注意しましょう。

 

また、乾燥しやすいのでラップで包む場合には空気を含まないようにビシッと包むのがポイントです。

冷凍保存の仕方

①粗熱を取った焼き芋をしっかりとラップで包む(カットしたものも同様でOK)

※水分が出ている場合にはキッチンペーパーなどで拭き取る

②ジップロックなどの密閉袋に①を入れてしっかり封をする

③金属トレーの上に乗せて冷凍庫へ入れる

④急速モードなければ通常モードで冷凍開始して完成

冷凍保存する場合にも、冷蔵同様に粗熱をしっかり取った状態にするのがポイントです。

 

冷凍にするときには、出来るだけ早めに冷凍すると美味しさをキープしたまま保存することが出来ますよ。

我が家ではこんな可愛いジッパー付き保存袋を愛用しています!

解凍方法

冷凍した焼き芋を解凍する場合には、自然解凍または電子レンジ、電子レンジ+トースターで温める方法があります。

自然解凍の方法

①食べたい数時間から半日ほど前に冷蔵庫へ移しゆっくり解凍する

②お好みの固さになったらそのまま食べるか、電子レンジで軽く温める

 

ちなみに、自然解凍するときには半解凍で冷たいまま食べるのがおすすめです。

しっとり柔らかくスイーツのような甘みが広がるのでとてもおいしいですよ。

 

電子レンジでの解凍方法

①冷凍庫から取り出した焼き芋をラップをしたまま耐熱皿の上に乗せてレンジへ入れる

②500~600wで2~3分ほど加熱する(大きさなどで時間は調整してください)

③冷たい場合には数秒ずつ温めて完成

 

電子レンジ + トースター

①冷凍庫から取り出した焼き芋をラップをしたまま耐熱皿の上に乗せてレンジへ入れる

②500~600wで1分ほど加熱する

③電子レンジから取り出し、ラップを外す

④アルミホイルで焼き芋を包む

⑤トースターの中に入れる

⑥3~5分ほど(時間は適宜調整)トースターで温めて完成

 

この方法が一番出来たての焼き芋に近い形になるでしょう。

焼き芋の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法は冷凍もOK?のまとめ

焼き芋の賞味期限などご紹介しました。

・常温の賞味期限は・・夏は半日~1日・冬は1~2日

・冷蔵の賞味期限は・・3~5日

・冷凍の賞味期限は・・1ヶ月

 

腐った焼き芋の状態

・色が黒ずんでいる

・皮がシワシワしている

・ベトベトと溶けている

・カビが生える

・悪臭がする

・焼き芋がしっかりと半分に割れない

 

・焼き芋の保存は常温・冷蔵・冷凍の3つだが長く楽しんだり品質を保ったまま保存したいなら冷凍がおすすめ

焼き芋は冬がメインな感じもしますが、実は1年中楽しむことが出来ます。

たくさん買ったときには、早めに冷凍して最後までおいしく食べるのが良いでしょう。

また、いろんな料理の賞味期限などについてはこちらにまとめているので、合わせて参考にしてくださいね。

毎日の料理、たまには時短したい!新鮮で安心な食材を使いたいという方は、こちらもチェックしてくださいね(*^-^*)

私も愛用しています!

Kit Oisix(キットオイシックス)お試しセットミールキットの実食レビューブログ!写真画像で口コミも! Kit Oisix(キットオイシックス)お試しセットミールキットの実食レビューブログ!写真画像で口コミも!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です