焼きそば生麺が賞味期限切れ!いつまで食べられる?冷凍できるの?

焼きそば生麺が賞味期限切れ!いつまで食べられる?冷凍できるの?

スーパーで焼きそば生麺が安売りしているとついつい多めに買ってしまいます。

そして結局使い切れず賞味期限が切れてしまうことが多いです。

賞味期限が切れてしまったやきそば生麺はいつまで食べられるのでしょうか?

できるだけ長く保存するにはどうしたら良いの?冷凍できるの?

など、詳しく調べてみました。

焼きそば生麺の賞味期限ってどれくらい?(開封前、開封後)

焼きそば生麺が賞味期限切れ!いつまで食べられる?冷凍できるの?似たようなもので「中華そば」がありますが、違いをご存知ですか?

「中華そば」は主にラーメンに使い、生麺や茹で麺が多いです。

焼きそばは炒めて調理するので、弾力を出すために製造工程で蒸し加熱する蒸し麺が多いのです。

賞味期限はメーカーによって違いはありますが、製造からだいたい15日程度となっています。

これは未開封の状態で冷蔵できちんと保存していた場合の賞味期限です。

開封後は2~3日で食べきるほうが良いでしょう。

調理済み焼きそばの賞味期限については、こちらに詳しくまとめているので、合わせて参考にしてくださいね。

賞味期限切れの焼きそば生麺はいつまで食べられる?

焼きそば生麺が賞味期限切れ!いつまで食べられる?冷凍できるの?賞味期限というのはおいしく食べられる期間のことを指します。

賞味期限が過ぎるにつれ品質は劣化していきますが、食べられないということではないです。

未開封の状態で冷蔵保存していたのであれば、賞味期限が切れて2~3日程度なら問題ないようです。

焼きそば生麺の場合は日か経つにつれて麺がくっつきやすくなったり、調理したときにブツブツと切れやすくなったりします。

そういったことを気にしないのであれば異常がない限り食べることはできます。

何日までなら大丈夫と一概には言えませんので、自己責任で判断していただかなくてはなりません。

食べる前に問題ないかどうかきちんと確認してくださいね。

焼きそば生麺って腐るとどうなるの?

焼きそば生麺が賞味期限切れ!いつまで食べられる?冷凍できるの?ではどのような状態になったら捨てたほうが良いのか、腐ったときの特徴をみていきましょう。

■カビが生えている

■酸っぱい匂いがする

■表面に粘りやぬめりがある

■麺の一部が溶けたようにベチャッとしている

焼きそば生麺は炒め調理なので、ほぐしやすくするために油でコーティングされていることがあります。

油が付いているのでもともとヌルッとはしてますが、コーティングしている油が傷むことが原因でぬめりや粘りを感じることもあるので注意しましょう。

腐っている特徴がないかよく見て確認してくださいね。

焼きそば生麺は冷凍保存できる

焼きそば生麺が賞味期限切れ!いつまで食べられる?冷凍できるの?我が家ではよく「冷凍うどん」を使います。

スーパーでもよく見かけますよね。

うどんは冷凍しても良さそうだけど、焼きそば生麺って冷凍できるのかな…

焼きそば生麺は冷凍保存できます!

冷凍した場合は1ヶ月程度保存可能になるそうです。

賞味期限までに使い切れないなと思ったら冷凍するほうが良いですね。

保存方法

1食分ずつ袋に入っているものはそのまま冷凍することができます。

ファミリーパックなど多く入っているものは、1食分ずつラップで包み、保存用袋などに入れて冷凍しましょう。

ソースは取り分けてくださいね。

※ポイント:急速冷凍すると良い

蒸し麺は水分が多いので凍るまで時間がかかると氷の結晶が麺の組織を壊してしまい食感も損なわれてしまいます。

冷凍するときに金属製のバットに入れると冷凍時間を速くすることができます。

試してみてくださいね。

解凍方法

冷凍したやきそば生麺を解凍するときは自然解凍するか電子レンジを使います。

自然解凍する場合は、使用する前日か半日前くらいに冷蔵庫にうつしておきます。

完全に溶けていなくても調理で火を通すので大丈夫です。

調理に今すぐ使いたい!という場合は電子レンジを使用しましょう。

お皿に袋のままの焼きそば生麺をのせて1分程度加熱し、裏返してさらに1分程度加熱するとほぐれます。

焼きそば生麺は油でコーティングしてあるのでほぐれやすく、半解凍でも調理するので大丈夫です。

調理済みのやきそばは?

ちなみに調理した後の焼きそばも冷凍保存することができます。

大量に作って余ってしまったりしたときは冷凍しちゃいましょう。

粗熱をとってから1回分ずつ小分けにしてラップに包み、保存用袋に入れて冷凍します。

できるだけ空気を抜き、こちらも急速冷凍するとより良いですね。

調理した後の焼きそばを冷凍することで約2週間程もちます。

お弁当用に少量ずつアルミカップなどに入れて冷凍しておくと使うときに便利ですね!

まとめ

◎焼きそば生麺の賞味期限は製造から15日程度

◎きちんと保存していれば賞味期限が切れても食べられる

◎焼きそば生麺は冷凍保存でき、1ヶ月程度保存可能

 

焼きそば生麺について詳しくみてきましたが、私は冷凍保存できることを知りませんでした!

賞味期限が近づいてきたら焦って無理やり使ったりしていましたが、これからは冷凍してしまえば良いんですね。

もちろん賞味期限内に食べるのが一番良いですが、知っておくと選択肢が増えて何かと便利です。

次に焼きそば生麺が安売りしているのを見付けたら多めに買おうかなと思います。

みなさんもいろいろと試してみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です