ゆで小豆の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

ゆで小豆の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

すでに茹でてある小豆を買うこともできますが、さっとお家で簡単に作ることができるゆで小豆。

お料理に使ったり、そのままお茶のお供に食べたりしても美味しいですよね。

栄養価も高く、体にも良いのでたくさん食べたいと思い、ついつい作りすぎてしまったということもありませんか?

一度にはそんなにたくさん食べられないので、保存している間に賞味期限がすぎてしまったなんてこともあり得るのです。

今回は、ゆで小豆の賞味期限がどのくらいなのか、賞味期限が過ぎてしまった小豆はいつまで食べても大丈夫なのかなど詳しくご紹介いたします。

ゆで小豆の賞味期限はどれくらい?

ゆで小豆の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

ゆで小豆の賞味期限ってどのくらいなのでしょうか?

お家で茹でた場合、保存方法によっても賞味期限が変わってきます。

冷蔵庫保存で夏場なら3日間、冬場なら5日〜6日、冷凍した場合は、1ヶ月。

市販のゆで小豆はこのようになってます。

例として。

  • 井村屋 ゆであずき  400gパウチ : 製造日より24ヶ月。
  • カンピー ゆであずき 低甘味仕上げ : 製造日より36ヶ月。
  • 遠藤製餡 ゆであずき       : 製造日より2年。
  • 特別栽培小豆 山清        : 製造日より3年。

メーカーによって微妙に違ってきます。

買った時に賞味期限をしっかり確認しておくと安心ですよ。

ゆで小豆を自分で作った場合、砂糖の量や塩の量によって日持ちする日数も変わってきます。

  • 砂糖や塩がしっかり使われているもの→ 長持ち。
  • 甘さ控えめで砂糖や塩が少なめなもの→あまり日持ちしない。

となっています。

どのくらいの砂糖を使っているかによっても変わってくるので気をつけてくださいね。

賞味期限切れのゆで小豆はいつまで食べられる?

ゆで小豆の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

賞味期限が過ぎたゆで小豆はいつまで食べても大丈夫なのでしょうか?

市販のものは、賞味期限が記載されているので、すぐに傷むことはありません。

余裕を持ってつけられているので、多少すぎたとしても食べても問題ないですよ。

ただし、賞味期限が過ぎたものを食べるときは、自己責任においてお願いします。

自分で作った茹で小豆の場合は、防腐剤とか一切入っていないので、なるべく早めに食べ切るのが良いですよ。

賞味期限というよりは消費期限になるでしょう。

ちょっとでも変だなぁって感じたときは食べるのをやめて処分してくださいね。

ネットのコメントにこんなものもありました。

ゆで小豆って腐るとどうなるの?

ゆで小豆の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

ゆで小豆が腐ると次のようになりますよ。

  • 変な味がする。
  • 酸っぱい味がする。
  • 糸を引いている。
  • ヌルヌルしている。
  • 変色している。
  • 変なニオイがしている。
  • カビが生えている。
  • 冷凍焼けを起こしている。

というような感じになっていたら傷んでいるので食べないで処分してくださいね。

ゆで小豆の長持ちする保存方法は?

ゆで小豆の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

ゆで小豆の長持ちする保存方法をご紹介いたします。

市販のゆで小豆の場合

缶詰に入っているゆで小豆は、直射日光の当たらない涼しい場所で常温で保存してください。

市販のものは、そのまま保存して大丈夫ですよ。

開封したものは、密封できる容器に入れてから冷蔵保存してください。

小分けにしてラップで包み、ジップロックなどに入れて冷凍することも可能です。

自分で作ったゆで小豆の場合

すぐに食べるときは、タッパーなどに入れて冷蔵保存しましょう。

すぐに食べないときは、冷凍保存しましょう。

小分けにラップで包み、ジップロックに入れて平らにしてから冷凍保存してください。

食べる分だけ解凍するようにしてくださいね。

再冷凍することはできないので注意しましょう!

ゆで小豆の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!のまとめ

ゆで小豆の賞味期限がどのくらいなのか、腐るとどうなるのか保存方法はどのようにしたら良いのかなど詳しくご紹介いたしました。

ゆで小豆は、市販のものは比較的長く日持ちします。

賞味期限が記載されているので、多少すぎたとしても食べることができますよ。

自分で小豆からゆでて作った場合は、あまり日持ちしません。

保存料も入っていないので、すぐに傷んでしまいます。

なるべく早めに食べ切るようにしてくださいね。

どちらもすぐに食べられないときは、冷凍保存しておきましょう。

そうすれば1ヶ月保存できるので便利ですよ。

食中毒の問題もあるので、美味しいうちにできるだけ早めに食べ切るようにしましょう。

また、小豆の賞味期限や保存方法についてはこちらにまとめているので、あわせて参考にしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です