雑穀米の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法は?

私たちが主食としているお米の中でも、健康や美容に効果があるとして注目されている「雑穀米」

毎日食べるものだからこそ、体に良いものを取り入れたいですよね!

雑穀米には、食物繊維・ビタミン・ミネラルなどの、体にうれしい栄養素がたっぷり含まれているのでおすすめですヽ(^o^)丿

ところが、健康ブームに乗ってたくさん買いすぎちゃった!などという声もあるようです。

「賞味期限が切れてしまった雑穀米をどうしよう…。」

そんな時お役に立つ、雑穀米の賞味期限やおすすめの保存方法についてご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

雑穀米の賞味期限はどれくらい?

雑穀米の場合、どこにも賞味期限の表示が無い、という商品が多いかと思います。

雑穀米は、野菜などと同じ生鮮食品なので、賞味期限を記載する義務がないためです。

白米にも賞味期限の記載は無く、JAS法では「精米年月日の表示」が定められています。

もし、賞味期限が載っていない場合は、「調整年月日」の記載があるはず。

「調整年月日」とは袋詰めされた日のことです。

ほとんどの商品は、未開封であれば「調整年月日」から1年間が賞味期限となっています。

でも、一度開封した場合は劣化が進んでいってしまいます。

開封後はなるべく早く、1ヵ月以内には食べきってしまいましょう。

賞味期限切れの雑穀米はいつまで食べられる?

揚げ油は何回使う?保存は何日までOK?保存容器がないときの代用品も!

賞味期限が切れていたり、調整年月日から1年以上経った雑穀米は食べられないのでしょうか?

賞味期限とは?

傷みにくい商品に表示されている

「美味しく食べらる期限」なので、期限が切れたからといって食べられないというわけではない

・表示されている期間の約1.4倍までは賞味しても大丈夫な設定とも言われている

消費期限ではなく賞味期限なので、切れたらすぐにも食べられなくなるわけではないようです。

もともと穀物は保存がきくので、保存食としても重宝されてきました。

とは言え、保存状態や時間経過とともに、中の成分が酸化している可能性があるので、あまりおすすめはできません。

調整年月日から1年を過ぎると、乾燥と酸化は進んで味が落ちてしまいます(+_+)

もし、少し切れただけだから食べてみるという場合は、浸水時間を長めにしたり加熱時間を長く調整すると、違和感なくふっくら炊き上げることができますよ。

その時は、見た目や臭いに異常は無いかをしっかり確認してからあくまでも自己責任で賞味してくださいね。

雑穀米って腐るとどうなるの?

雑穀米は、少々劣化しても見た目で判断するのが難しい食べ物。

未開封で密閉している状態であれば、腐ることはほとんど無いと言えるほど、劣化しているのが分かりづらいんです。

雑穀米が、食べられない程傷むとこのような変化が起こります。

・カビが生える

・全体的に色がくすむ

・虫が付く

・異臭がする

見た目で分かるほど劣化していたり、モワッと嫌な臭いがする場合は、湿気などによって腐っている可能性が高いです!

このような状態になっている場合は、食中毒を起こす危険性もあるので処分をした方がいいですね。

雑穀米の正しい保存方法は?

雑穀米は保存がききますが、気温や湿度によって劣化が早まってしまう場合があります。

知っておきたい雑穀米の、保存方法のポイントがこちらです。

・密封できる保存袋に入れる

・乾燥剤を入れておく

・直射日光、高温多湿を避ける

・冷暗所、又は冷蔵庫の野菜室に入れる

・開封後は1ヵ月以内に食べきる

保存に向いている穀物と言っても、暑さや湿気には弱いので、高温多湿の場所での保管は避けた方が良さそうです。

油分が酸化しやすいゴマや、虫が好むトウモロコシの入った雑穀米も多いので、念のため常時冷蔵庫に入れておいた方が安全です(^-^)

また、雑穀米入りのご飯をまとめ炊きしている方も多いようですね!

炊いた雑穀米ごはんは、粗熱がとれたらラップに包んで保存袋に入れたら、冷凍庫での保存がおすすめです(^^)/

レンジで温めると、炊き立てのようなふっくらおいしいご飯が楽しめますよ♪

雑穀米の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!のまとめ

雑穀米の賞味期限は?

未開封

・調整年月日から1年間

開封後

・1ヵ月以内(なるべく早く)

 

賞味期限切れの雑穀米はいつまで食べられる?

・切れたら食べられないわけではない

・成分が酸化している可能性があるので、あまりおすすめできない

・賞味する場合は、浸水時間と加熱時間を長めにする

 

腐ったらどうなる?

・カビが生える

・全体的に色がくすむ

・虫が付く

・異臭がする

 

正しい保存方法は?

・密封できる保存袋に入れる

・乾燥剤を入れておく

・直射日光、高温多湿を避ける

・冷暗所、又は冷蔵庫の野菜室に入れる

・開封後はなるべく早く食べきる

栄養たっぷり雑穀米の賞味期限や、保存方法についてご紹介しました!

美容や健康にはとってもおすすめなので、なるべく賞味期限が切れないうちに美味しく召し上がってくださいね(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です